Nozomi VantageTM

OT, IoTのすべてのシステムにおいて、リスク管理と運用の弾力性を拡大します。

どこでもサイバー脅威、リスク、異常を迅速に検出してレスポンス。

デモをご覧いただくには、ノートパソコンまたはデスクトップパソコンをご利用ください。

Nozomi Vantageは、GuardianセンサーとArcエンドポイントの両方のセキュリティ監視とリスク管理を一元化するクラウド管理プラットフォームです。サイト、地域、チームにまたがる無制限のOT, IoT, IT, エッジ, クラウド資産に対応します。Vantageは、資産管理、脆弱性評価、脅威の検知とレスポンスを一元化します。

製品概要

特定、評価、検出
そして規模に応じた対応

重要な死角をなくす

すべての OT, IoT, ICS資産と脆弱性を自動的に検出し、リアルタイムで可視化し、実用的な洞察とネットワーク全体の包括的なビューを提供します。

リスクの自動評価と対応の優先順位付け

脆弱性を関連付け、評価し、影響の大きいリスクに優先順位を付け、サポートされているすべてのOT, IoT, IT プロトコルを継続的に監視する。

脅威や異常な行動を素早く検知し、中断させる

脆弱性を特定し、リスクにさらされる度合いと、対処した場合にセキュリティ態勢に与える最大の影響に基づいてランク付けを行う。

サイバーインシデントレスポンスの迅速化

インシデントと考えられる原因の明確な説明、推奨される解決策、脅威の種類ごとに修復作業をガイドする定義済みのプレイブックにより、時間のかかる調査を大幅に削減し、サイバー脅威への対応を迅速化します。

複数サイトへの導入が容易

一元化されたクラウドベースの集計、分析、管理は、複数のサイトと多数のセンサーを管理するために必要な管理リソースが少なくて済むため、複数サイトの導入を簡素化するのに役立つ。

管理間接費の削減

Vantage IQ - 業界初のAI/MLエンジン - は、面倒な作業を自動化し、セキュリティのスキルギャップを解消するための改善方法に関する実用的な洞察を提供します。

受賞歴

大規模重要インフラを守るために生まれた

OT, IoTに特化して開発

産業および重要なインフラ環境の複雑な要件に対応。

無制限にスケール

多層アーキテクチャは、従来の2層アーキテクチャを凌駕し、すべてのサイト、資産、エンドポイントにわたって統一された可視性とセキュリティを提供します。

統一されたセキュリティ機能

資産の可視化、脆弱性評価、脅威の検出を1か所に統合。

優れた精度

Asset Intelligenceから、脅威検知、脆弱性の分析に至るまで、最も正確な洞察が、より迅速なリスク削減と迅速な対応を可能にします。

AIでリード

AIを活用した次世代の運用技術向けサイバーセキュリティで、時代の最先端を行く。

重要インフラと産業オペレーションにおけるAIを活用した次世型分析とレスポンス

さらに詳しく

Nozomi Vantageはどのように動作するか?

Nozomi Vantageは、Guardian, Arc, CMCから、サイト、工場、施設全体のネットワークとエンドポイントのデータを受信し、監視プロセスを統合し、パターン、変化、新たなサイバー脅威を発見します。

次のステップに進む

IoT, OT資産の発見、インベントリ、管理を自動化することで、サイバー脅威の特定とレスポンスがどれだけ簡単になるかをご覧ください。